• 入会のご案内 ご加入お待ちしています。
  • 国民健康保険
  • 労働保険
  • 一人親方労災
  • 資格・教育・登録
  • 会員共済・損額保険
  • ちきゅう在宅制度
  • 建築事業支援
  • イベント・地域交流
  • 技能者育成
愛知建連 サポートWEB
  • 機関紙・各種資料ダウンロード
  • プライバシーポリシー
  • リンク
  • アクセスマップ

住宅瑕疵保険制度

住宅瑕疵担保履行法対策と活用
〜新築住宅を施工する事業者のみなさんへ〜
2009年10月以降に引き渡す新築住宅には、資力確保のための
「保険加入」か「保証金供託」が義務化されました。


住宅瑕疵担保責任保険には、着工前に申し込みを!

建築中に現場検査を受けるため、着工前に保険に申し込む必要があります。

住宅瑕疵担保履行法とは

2009年10月以降に引き渡す新築住宅を請負う施工者や売り主に対して、住宅に瑕疵(欠陥)が生じた場合に瑕疵担保責任を果たすための資力確保が義務づけられました。
資力確保が義務されたのは、「建設業許可業者」及び「宅地建物取引業者」です。資力確保には、保険加入と保証金供託から選択することになります。

瑕疵担保責任とは

2000年4月に施行された住宅品質確保法により、新築住宅の施工者や売り主は10年間、基本構造部分等に瑕疵(欠陥)がある場合に、補修したり瑕疵によって生じた損害を賠償する責任を負います。

イラスト

ただし、建設業許可のない業者でも、住宅品質確保法である10年間の瑕疵担保責任が発生します。保険の加入は任意ですが、施主に安心をアピールするためにも加入をおすすめします。

全建連「ちきゅう住宅」と住宅瑕疵担保責任保険優遇制度【保険料割引等】

〜制度利用と団体メリット〜

イラスト

愛知建連の会員は・・・
 地域木造優良住宅である
  全建連ちきゅう住宅制度が利用できます。

ちきゅう住宅とは

全建連において、「地域木造優良住宅」である品質の高い住宅を供給することにより、(株)住宅保証機構と日本住宅保証検査機構(JIO)において住宅瑕疵担保責任保険の特定団体の適用を受けた住宅仕様です。

 
 
「ちきゅう住宅」の利用メリット
  • 保険料割引制度「特定団体割引」が適用
  • 自社検査員(ちきゅう住宅検査員)による第1回目の現場検査(基礎配筋工事完了時)の実施
写真
ちきゅう住宅制度を利用するには・・・

次の要件を満たす必要があります。

  • 全建連の会員団体(愛知建連会員)であること
  • 全建連ちきゅう住宅検査員の登録者がいる事業所
  • 「保険法人の設計施工基準」と「ちきゅう住宅 設計施工基準」を遵守し、その要件を満たすこと
  • 利用する保険法人(住宅保証機構とJIO)の事業者届出をしている事業所
「全建連・ちきゅう住宅検査員」の資格は

全建連・ちきゅう住宅検査員講習会を受講することで、取得・登録ができます。

検査員資格 建築士、施工管理技士、一級建築大工技能士のいずれかの資格取得後、
5年以上の実務経験が必要

「JBN認定品質住宅」と住宅瑕疵担保責任保険優遇制度【保険料割引等】

JBN会員事業所と優遇制度の利用

JBN会員事業所は、全ての住宅瑕疵担保責任保険法人(新築保険・リフォーム保険)の優遇制度により保険料割引等の制度が利用できます。

JBN認定品質住宅とは

瑕疵保険法人の施工基準と一定品質の住宅供給するJBN基準で建設した特定団体の適用を
受けた住宅仕様です。

JBN認定品質住宅のメリット
  • 保険料割引制度「特定団体割引」が適用(単独利用可)
  • 団体検査員による第1回目の現場検査(基礎配筋工事完了時)の実施
JBN認定品質住宅を利用するには・・・
  • JBN会員であること
  • 団体検査員(JBNインスペクター取得者1社2名)がいること
  • 「各保険設計施工基準」と「JBN住宅設計施工基準」を遵守し、その要件を満たすこと
  • 利用する保険法人の事業者届出をしている事業所
「JBNの団体検査員」の資格は

JBN認定品質住宅検査員講習会を受講することで、取得・登録ができます。

検査員資格 建築士、施工管理技士のいずれかの資格取得後、5年以上の
実務経験が必要
  

詳しくは、お問い合わせください!


ページの先頭に戻る

愛知県建設組合連合 〒462-0844 愛知県名古屋市北区清水五丁目6番9号 国保組合会館内 TEL 052-982-5737  FAX 052-982-5700 お気軽にお問い合わせください アクセスマップ お問い合わせ 資料請求